Yahoo広告を解説-YDN編2

Pocket

YDNの配信面

配信方法として基本的な考え方として

1.人
2.場所

があります。

”人”というのは、20代の男性や30代の女性など”誰に出すか”になります。

”場所”というのは、YahooのTOPページやNaverまとめなど”どこに出すか”になります。

実は、YDNの管理画面の中にレポートを表示する機能があります。
このレポートを使ってあなたのYDN広告で、どんな場所に、どんな人に対して自分の広告が表示されたのか確認しましょう。これを広告配信先レポートといいます

出力形式として、CSVなどが選べますし、管理画面上でも確認できます。
広告配信先レポートについてはこちらを参照してください。

人に出すターゲティング

以下があります。

・デモグラフィックターゲティング

・サーチターゲティング

・インタレストターゲティング

・インタレストマッチ

・リターゲティング

デモグラフィックターゲティングとは
年齢/性別/地域/デバイス/曜日時間帯などの情報をさします。

実際利用する場合は、レポートを見ながらどんどん絞っていきます。

サーチターゲティングとは
特定のキーワードを検索したユーザーをターゲットにします。

スポンサードサーチ(検索連動型広告)に近いので、一番やりやすいかも知れません。

ツールの「サーチキーワードリスト管理」からサーチキーワードリストを作成します。
何日前や何回検索したかを選ぶこともできます。

例えばYahooで「ニキビ なおしたい」というキーワードで30日以内に検索した人に対して広告をだすイメージです。

レポート機能を使ってどのキーワードが反応がいいのかを検証することができます。

なぜなら、サーチターゲティングは広告配信前に、どのキーワードを過去に検索した人に広告を
出すのか設定しますが、広告稼働後にどのキーワードで反応があったかは管理画面上で確認することはできないのです。

しかし、レポート機能を使えば結果的にどのキーワードで反応があったのか見ることができます。
これにより、無駄なクリックを減らしたり、より精度の高い広告配信をすることができます。

インタレストターゲティングとは
その人が何に興味を持っているかをYahooが分析して配信します。

インタレストマッチとは

インタレストターゲティングをもっと自動的に設定できるようにしたものです。

登録する広告文に含まれるキーワードとユーザーの興味関心に関連性がある場合に広告が表示されます。
そのため、インタレストカテゴリのようにカテゴリの設定は不要です。

リターゲティングとは

一度広告をクリックしてサイトに訪れたユーザーにみ広告を表示します。
専用のタグを埋め込む必要があります。

場所にだすターゲティング

以下があります。

・サイトカテゴリー

・プレイスメントカテゴリー

・インフィード広告

サイトカテゴリーターゲティングは
特定のカテゴリーに属するサイトに広告を配信します。

インタレストカテゴリと間違う方が多いですが

・インタレストカテゴリーはYahooのシステムが興味関心のある判断された対象者を
判断して配信→「そのカテゴリーに興味がある人」(人)

・サイトカテゴリーはサイトの種類を指定して広告を配信→「そのカテゴリーに関するページ」(場所)

人と場所の違いになります。

プレイスメントカテゴリーターゲティングは
サイトカテゴリーターゲティングをさらに細かくしてURLまで指定したものになります。

スポンサードサーチでいう対象外キーワード設定という除外設定がないため、代わりに場所(プレイスメント)での除外設定という概念があります。

また、コンバージョンが見込める場所であれば、その場所を優先的に広告表示することもできます。

ツール→プレイスメントリスト管理からできます。

コンバージョン数のある広告配信先がどこにあるのか確認して、絞り込み配信先の候補やジャンルカテゴリーの参考にしましょう。(ex:スマホのみ配信の場合、Naverまとめやラルーン、エキサイトの配信を除外)

インフィード広告は
Yahoo関連のスマホ版サイトに広告を表示できる配信方法になります。

例えば

・YahooJapanアプリのトップページ

・スマートフォン版YahooJapanのトップページ

に広告がたまにでてますよね?

あれがインフィード広告です。

最近、利用する方が増え非常に効果が高い配信方法になってます。

最後に

YDNの配信で大事なのはあなたが作った記事LPをどう見てもらいたいかです。

”人”と”場所”を意識しながら広告運用していきましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です