PPC運用している5%の人しかやっていない3つの運用方法

Pocket

この記事を読んでいるあなたはPPC運用をしている
方でしょう。

PPC運用していて5%の方しかやっていない運用があれば
知りたくないですか?

利用する、しないで成果に大きく関わってくる部分です。

といってもそこまで難しくないのであせらず1個ずつやっていきましょう。

(1)クイックリンクオプション

図をみていただいたらわかると思います。
赤丸でかこっているところがクイックリンクオプションになります。

Yahooによればクイックリンクオプションを
設置している、していないでクリック率が約1.36倍アップ
するとのことです。

詳細はこちらをみていただければわかります。

効果的な使い方としては
関連商品を紹介するときです。

例えばメインの商品Aを紹介するときに
関連商品のBやCをクリックリンクテキストに設定することで
成果が上がりやすくなります。

クリックリンクオプションは使っていない人が以外と多いです。
使っている人の上位2位が表示されるので、掲載順位が3位や5位でも表示できる場合があります。

売れている案件なら積極的に使っていきましょう。

(2)自動入札設定

自動入札設定はYahooが自動で入札単価を設定してくれる
システムをいいます。

どんなときに使えばいいのか?

掲載順位を維持したいときです。

例えば入札単価が30円とします。

自動入札設定で3位の掲載順位を維持するように
30円の入札単価をYahooが自動的に変更してくれるのです。

オススメの設定は
現在のCPAが目標より低く、さらにコンバージョンを獲得したい時に
使うのがいいです。

なぜなら予算をまだかける余裕があるからです。

ただし1個注意点があります。

自動で入札してくれるので
何も設定していないと
「自分の思っていなかった単価になる可能性がある」
ということです。

そうならないように”入札価格の上限”はしっかりと
設定しましょう。

詳しくはこちらをこ覧ください。

(3)品質インデックスが上がる記事の作り方

品質インデックスが重要であることは
あなたも聞いたことがあると思います。

品質インデックスは

・クリック率
・キーワードと広告の関連性
・リンク先の品質

の3つで決まります。

よく品質インデックスをあげる方法として
広告のABテストをすることがほとんどの教材で
紹介されていると思います。

ここでは少し違います。

それは

SEOの考えである
サイトのtitle、meta、h1に検索キーワードを含ませる
ことです。

Yahooも目視では客観的に品質を確認することができないため
Google同様クローラーの情報を利用してます。

それを利用するということです。

SEOは難しくてよくわからないと思っているかも
しれません。

一番カンタンなのは記事のタイトルにキーワードを含むこと
はしましょう。

最後に

ここでは3つあげました。

一番多いのはクイックリンクオプションかなと思います。

是非参考になれば幸いです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です